稼ぐための考え方

誰のための情報発信か

2018/02/09

情報発信をしていく上でターゲットを絞る込むのは絶対に必要な作業です。

業界用語でターゲティングとも呼ばれたりします。

要はあらかじめ、どの年齢層のどんな性別のどんな特徴や悩みを持つ人に向けて情報を発信していくかを決めておくということですね。

しっかりとした想像ができているほど具体的で伝わりやすい文章が書きやすくなります。

 

例えば、青汁を紹介する記事を書くとしたとき、

男性向けなら、「イライラしたり便秘になることが最近増えたのは野菜不足が原因かもしれません。」というふうに書くのが無難です。

女性向けだと「肌荒れや貧血の症状が増えたのは野菜不足が原因かもしれません。」というふうに書いたほうがいいでしょう。

イライラも便秘も肌荒れも貧血も全て野菜不足が原因で起こる症状なのですが、男性に対して肌荒れの話をしてもあまり反応はありませんが、女性は肌の話には敏感で反応も間違いなくいいです。

貧血も男性よりも女性の方がかかりやすい病気なので、どちらかと言えば女性向けのキーワードであると言えます。

 

ブログやメルマガの記事を書く前にどういう人に読んでほしいか、どういう悩みを持つ人を助けたいかなどを決めておくと、普通に800字くらい書けるようになるのでおすすめです。

 

 

僕はアフィリエイトが色々な人の希望に成りうるものだと信じています。

生涯働き続けなければいけないことに絶望している人

夢を追うことを諦めなければならない現状に絶望している人

親の介護が理由で、家から出られないけど稼ぎたい人

怪我や病気などが原因で仕事を辞めざるおえなくなった人

リストラや倒産で職を失い、再就職をしようとしているが上手くいかない人

様々な理由で社会からこぼれ落ちてしまっている人たちが生きていく手段の一つとして、アフィリエイトという働く場所を選ばないビジネスは必ず必要になるときが来ます。

僕が情報発信を続ける理由には、そういう人たちの役に立つためにという面もあります。

 

情報発信を続ける上で、自分の稼ぎたいという欲以外の感情を持つというのはモチベーションを維持するためにも重要なことだと思います。

 

あなたは誰かのための情報発信できていますか?

 

 

 

 

Pocket

メールマガジンでお得情報配信中

僕が不定期に配信しているメルマガ「元ニートが教える今より上の人生の目指し方」にて、初心者でも月収10万円以上稼げる情報を公開中です。
     ↓↓
メルマガ登録はこちらから

副業を始めてみたい方や、今の稼ぎでは将来不安なあなたにもおすすめです。

ブログでは公開していないお得情報やプレゼントもあるので、
興味のある方は登録してみてください。

-稼ぐための考え方